広告塔として活用

カレンダー

さりげない宣伝

新年のあいさつに卓上カレンダーを渡す業者が増えてます。毎日日付を確認してもらえるツールなので、受け取った人は渡してくれた相手のことを定期的に思い出してもらえる最大のメリットがあります。卓上カレンダーを贈る事で、企業の広告塔としての役割も担ってくれます。卓上カレンダーにはいろいろな大きさや形のものがあります。日付が大きく記載して日付の確認を主とするものや、予定を記入してスケジュールを管理できるものもあります。スケジュールをより確認しやすくするために日付の文字を薄い色合いにして、スケジュールが見やすい卓上カレンダーを作成する事もできます。書面の下部のスペースに企業の名前や取り合う商品名を記載することで、卓上カレンダーを目にする人へのアピールができます。さりげなくアピールできる卓上カレンダーを作成するときには、日付だけでなく綺麗な写真を掲載する事ができます。企業の取扱商品の写真や販売促進のビジュアル画像など、見た目の美しい写真を卓上カレンダーに盛り込むのも良いでしょう。一年間飾ってもらうために、紙質にもこだわりを持つ必要があります。湿度が高い時期になると卓上カレンダーは湿気を刷ってコシが無くなってしまいます。肉厚のある紙を使用して、次の年まで綺麗な状態で使用してもらいたいものです。日めくりカレンダーの紙の場合には、吸い込んだ水分を乾燥時に吐き出すことのできる和紙を使用しています。種類によっても紙質を変えてみるとよいでしょう。

Copyright© 2018 手頃な価格でフライヤー印刷を頼もう|サービスを事前にチェック All Rights Reserved.